フルオロホルム(hfc−23)の処理

Abstract

本発明は、フルオロホルムとクロロジフルオロメタンを共熱分解して、有用なフロオロオレフィンと飽和HFCの混合物、特に、それぞれテトラフルオロエチレンおよびヘキサフルオロプロピレン並びにCF 3 CHF 2 およびCF 3 CHCF 3 の混合物を生成する方法に関する。

Claims

Description

Topics

    Download Full PDF Version (Non-Commercial Use)

    Patent Citations (0)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle

    NO-Patent Citations (0)

      Title

    Cited By (7)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle
      JP-2008544958-ADecember 11, 2008ハネウェル・インターナショナル・インコーポレーテッドフッ化有機化合物の製造方法
      JP-2009514934-AApril 09, 2009ソルヴェイ(ソシエテ アノニム)グリセロールの塩素化によるジクロロプロパノールの製造方法
      JP-2009514955-AApril 09, 2009ハネウェル・インターナショナル・インコーポレーテッドフッ素化有機化合物の製造方法
      US-8536381-B2September 17, 2013Solvay SaProcess for purifying hydrogen chloride
      US-8795536-B2August 05, 2014Solvay (Societe Anonyme)Process for degrading organic substances in an aqueous composition
      US-9309209-B2April 12, 2016Solvay SaDerivative of epichlorohydrin of natural origin
      US-9663427-B2May 30, 2017Solvay (Société Anonyme)Process for producing epichlorohydrin