体脂肪分解及び筋力強化用器具

  • Inventors:
  • Assignees: ソン,ホ−サン
  • Publication Date: May 19, 2005
  • Publication Number: JP-2005514126-A

Abstract

【課題】使用者の筋力によって作動させるのでなく、器具自体の動力により目標筋肉に整形的な刺激を加え、肥満治療、体脂肪分解及び筋力強化の効果を与える器具を提供する。 【解決手段】本発明の体脂肪分解及び筋力強化用器具は、水平面上に設置されるベースと、ベースの全面に立設されたポストと、ベースに上下運動自在に設置されて使用者が乗ることができるようにした踏み台と、ベースに配置されて踏み台の両端部を周期的に昇降させる駆動装置と、ポスト上に設けられて駆動装置の駆動を制御する制御部とを含んだ体脂肪分解及び筋力強化用器具において、駆動装置は、ベースに装着された駆動源の両側に伸びた駆動軸に連結する回転軸と、回転軸に連結するバランスウェイトと、回転軸の終段に直接形成された偏心軸部と、回転軸の偏心軸部に直接連結するコネクティングロッドとを含んで構成される。

Claims

Description

Topics

    Download Full PDF Version (Non-Commercial Use)

    Patent Citations (0)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle

    NO-Patent Citations (0)

      Title

    Cited By (1)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle
      US-8398528-B2March 19, 2013Mikio FukunagaSpinal correction device