対象に含まれる構造のインタラクティブなセグメンテーションの方法

Abstract

本発明は、対象の3次元画像からの対象に含まれる構造のインタラクティブなセグメンテーションの方法に関連する。拡張モードでは、領域拡張処理が実行され、この処理の結果は単純に縮小モードで再び完全に又は部分的に元に戻される。セグメンテーションされるべき構造にボクセルが属するか否かを判定するために、準連続的な類似性尺度が使用されうる。領域拡張処理で実行される拡張は、毎回最大の類似性尺度を有するボクセルを必要とする。

Claims

Description

Topics

    Download Full PDF Version (Non-Commercial Use)

    Patent Citations (0)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle

    NO-Patent Citations (0)

      Title

    Cited By (1)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle
      JP-2007044346-AFebruary 22, 2007Toshiba Corp, Toshiba Medical Systems Corp, 東芝メディカルシステムズ株式会社, 株式会社東芝Method for identifying region concerned with time in medical image processing apparatus and medical image processing apparatus