水硬化性ポリウレタン組成物及びその使用

Abstract

【課題】水硬化性ポリウレタン組成物及びその使用の提供。 【解決手段】 健康、安全性及び環境意識の増加は、水硬化性組成物(従来技術で水誘導ウレタンとしても言及される。)の配合、製造、及び使用のための新しい、及び改善された水硬化技術の発達をもたらした。本発明は、少なくとも部分的には、水硬化性組成物中に使用されるNCO官能性樹脂の、MDI異性体及び/又はその誘導体からの、及び、より好ましくは、少なくとも1つの、ジフェニルメタンジイソシアネート(MDI)の立体障害性異性体を含む1つ以上のポリイソシアネート成分からの配合概念に基づく。これらの異性体は、多くの利点を導く、例外的に低い蒸気圧及び適当な水分反応性の組合せを有する。それらの低い揮発性のために、これらの異性体は、慣用の水誘導ウレタン配合物のTDI含有量の全て又は一部と置換され得る。特に好ましい態様は、いかなるTDIも除去し、100%固体で、溶媒を含まず、かつイソシアネートに関して、実質的なゼロVOC放出を特徴とする。前記組成物は、実質的には、慣用の配合物より、より環境に優しい。

Claims

Description

Topics

    Download Full PDF Version (Non-Commercial Use)

    Patent Citations (0)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle

    NO-Patent Citations (0)

      Title

    Cited By (0)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle