Abstract

【課題】 放射線を放出することが可能なデータ記録媒体を用いているデータ記憶システムのデータ密度を、印加信号の下で増やすこと。 【解決手段】 時間変化印加信号により放射線放出物質を駆動するための駆動回路(4)と、データ記憶媒体から放出される放射線を検出し、かつ、放射線検出信号を発生させるための放射線検出器アレイ(6)と、タイミング基準信号に従ってデータ記憶媒体の異なるタイプのマークから読み出す検出信号を区別するために検出信号を処理するように構成されている処理部(8)と、を備える、電界発光データ記憶媒体からデータを読み出すための光学読み出しデバイス。

Claims

Description

Topics

    Download Full PDF Version (Non-Commercial Use)

    Patent Citations (0)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle

    NO-Patent Citations (0)

      Title

    Cited By (0)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle