化学化合物

Abstract

式(I): 【化1】 [式中、−N−HETは、例えば、式(Ic)又は(If): 【化2】 であり{ここで、R1は、例えば、ハロゲン又は、例えば、ヒドロキシ、(1−4C)アルコキシ、アミノ、シアノ又はアジドより選択される1つの置換基により置換される(1−4C)アルキル基である};Qは、例えば、Q1: 【化3】 {式Q1において、R 2 及びR 3 は、独立して、水素又はフルオロであり;Tは、ある範囲の基、例えば式(TC12b): 【化4】 (ここで、mは、0、1又は2である)より選択される}より選択される]の化合物、又はその製剤的に許容される塩、又は in vivo 加水分解可能エステルは、抗菌剤として有用であり;その製造の方法とそれらを含有する医薬組成物について記載する。

Claims

Description

Topics

    Download Full PDF Version (Non-Commercial Use)

    Patent Citations (0)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle

    NO-Patent Citations (0)

      Title

    Cited By (0)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle