回転数センサ及び/又は回転角センサのインクリメントホイールの角度マークの位置を補正する方法、ならびにこのためのシステム

Abstract

本発明は内燃機関の回転数センサ及び/又は回転角センサのインクリメントホイールの角度マークの位置を補正する方法、ならびにこのためのシステムに関する。 本発明は以下のステップを特徴とする。 a)前記回転数センサ及び/又は回転角センサ(1,2,3,4)によって角度マークを検出するステップ、 b)内燃機関の各シリンダ(5a,5b)内の燃焼室圧(P zyl (1)、P zyl (2)、…P zyl (2M/Z))を測定するステップ、 c)測定された圧力値(P zyl (1)、P zyl (2)、…P zyl (2M/Z))を検出された角度マーク位置(φ inkr,real (k))に割り当てるステップと、 d)必要に応じて、測定された圧力値(P zyl (1)、P zyl (2)、…P zyl (2M/Z))を信号処理部(12)において補正するステップ、 e)検出された角度マーク位置(φ inkr,real (k))を関連する測定された圧力値(P zyl (1)、P zyl (2)、…P zyl (2M/Z))とともに測定値テーブル(11)に記憶するステップ、 f)理想的な角度マーク位置(φ inkr,ideal (k))において生じる理想的圧力値(P zyl,ideal (1)、P zyl,ideal (2)、…P zyl,ideal (2M/Z))を基準テーブル(9)に格納するステップ、 g)測定され必要に応じて信号処理部(12)において事前処理された圧力値(P zyl (1)、P zyl (2)、…P zyl (2M/Z))を理想的圧力値(P zyl,ideal (1)、P zyl,ideal (2)、…P zyl,ideal (2M/Z))と比較するステップ、 h)シリンダ圧力値が一致している(P zyl (1)=P zyl,ideal (1)、P zyl (2)=P zyl,ideal (2)、…P zyl (2M/Z)=P zyl,ideal (2M/Z))ときの理想的角度マーク位置(φ inkr,ideal (k))に対する測定された角度マーク位置(φ inkr,real (k))の偏差(Δφ KW,Korr (k))を評価ユニット(13)において求めるステップ、 i)測定された角度マーク位置(φ inkr,real (k))を求められた偏差(Δφ KW,Korr (k))の分だけ補正するステップ。

Claims

Description

Topics

    Download Full PDF Version (Non-Commercial Use)

    Patent Citations (0)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle

    NO-Patent Citations (0)

      Title

    Cited By (3)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle
      JP-2007211707-AAugust 23, 2007Honda Motor Co Ltd, 本田技研工業株式会社内燃機関の異常判定装置
      JP-2013007359-AJanuary 10, 2013Denso Corp, 株式会社デンソーエンジン制御装置
      JP-4646819-B2March 09, 2011本田技研工業株式会社内燃機関の異常判定装置